船井総研|介護経営コンサルタント橋本和樹の公式ブログ

橋本和樹へのご相談・お問い合わせ 橋本和樹のプロフィール

【無料小冊子プレゼント】成長介護会社が実践する『明るい職場をつくる<褒めフレ>30』

2017年5月31日 12:51 pm カテゴリ:コンサルタントレター

管理職が育てばもっと経営が安定するのに・・・増収増益を続ける介護会社はどんな研修、マニュアル、人事制度を整備しているのだろう?

 

このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

人や組織の課題がそのまま経営課題に直結する介護業界では、正しい組織をつくることが事業成長のための必須条件です。そのためには、管理職の育成やレベルアップがもっとも重要なテーマであることは言うまでもありません。

 

今回ご紹介するのは、船井総合研究所が現場実行型コンサルティングを行っていくなかでルール化した、事業成長を続ける介護会社の管理職が実践している人材マネジメントの極意です。特に、スタッフ1人1人のやる気を引き出し、明るい職場をつくるための「褒めるテクニック」にフォーカスをあてました。スタッフマネジメントが苦手な管理職でさえも、すぐに日々の仕事に活かせる30個のフレーズを厳選しました。

 

このテクニックで、人や組織の問題すべてを解決できるわけではなく、長期的視点を持った経営判断や施策を行っていく必要がありますが、経営者や管理職をはじめ、スタッフをマネジメントする立場にある方がすぐに実践でき、効果を実感できるものばかりを集めています。ぜひ日々の業務にご活用ください。

 

また無料プレゼントの小冊子では、管理職が育たない原因と5つの解決策についても解説しています。管理職の育成にお悩みの皆様も是非ご覧ください。

 

 

ありがとうございます。

 

船井総研 介護経営コンサルタント 橋本和樹

たった1年で、月営業利益を200万から1,500万にV字回復した生産性マネジメント

2017年5月27日 2:28 am カテゴリ:コンサルタントレター

コンサルティングをさせていただく企業さまはもちろん、介護サービス経営研究会の会員さま、セミナーや講演でお知り合いになった方、さらには介護事業をより良くしていきたいと考えている企業さま、みなさまに何かしらの形でお役立ちできるようなことがしたい、と考えながらコンサルタントとして活動をしています。

 

そんななかで昨年は、「離職を止めるテクニック30」という無料小冊子プレゼントを特典としたランディングページを配信させていただきました。

http://www.funaisoken.co.jp/lp/kaigo-act-lp.html

 

「離職を止めるテクニック30」も含みますが、組織・人材マネジメントの強化によって不必要な採用・離職・派遣等のコストを削減し、営業利益を高めるコンサルティングをさせていただくことが多くあります。

たった1年で、月営業利益200万円だった介護会社が、1,500万円にV字回復した成功事例をつくることができ、今年3月にセミナーを開催させていただきました。

このセミナーも大変好評いただきましたので、急遽、7月に東京・大阪で追加開催をさせていただくことになりました。

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/019660.html

離職に関してお悩みの方、リーダー・管理職育成に課題を感じている方、リーダー・管理職の継続的な輩出による事業拡大を狙いたい企業さま、コストアップによって適正な利益が出せずに困っている企業さま、スタッフの生産性を高めていきたい企業さま、必ずヒントや具体的な打ち手を持ち帰れる内容にしていますので、ぜひお越しください。

 

なお5月末頃に、昨年好評いただきました「離職を止めるテクニック30」の続編というか、人材・組織マネジメント系の新しい無料小冊子プレゼントの企画が決まっています。

ご期待いただければと思います。

 

ありがとうございます。

 

船井総研 介護経営コンサルタント 橋本和樹

看護職・介護職の採用について

2017年2月7日 11:15 pm カテゴリ:コンサルタントレター

ここ数年は特に、介護職・看護職の採用についてご相談いただくことが多いです。

 

ハローワークが良いですか?チラシですか?何曜日が良いですか?

・・・・どうせ施策を打つならば、成功したいですよね。

いろいろと悩むことに、すごく共感します。

 

しかし多くの場合、悩みモレていることがあります。

記載した内容・条件は、魅力的か?ということです。

 

現職を辞めて来るだけの理由が書かれていますか?

主婦が「もう一度働いてみようかしら」と思える後押しが書かれていますか?

 

「ウチはこうなんです!」という求人でなく、

「あなたをウチでの仕事を通じて、幸せにします」という求人でないと、応募者は来ない。

当たり前ですが、意外とすっぽり検討し忘れてしまうことですので、記載しました。

 

ありがとうございます。

 

船井総研 介護経営コンサルタント 橋本和樹

1年で営業利益を7倍超に高めた生産性マネジメントとは

2017年1月29日 2:00 am カテゴリ:お知らせ

今日は、時流のテーマである「生産性」についてお話させていただきます。

 

普段、このようなことでお悩みはありませんか?

  • 売上は出ているのに、人材紹介・派遣・残業などで利益が目減りしてしまう
  • スタッフが集まらず、1年中ずっと採用活動をしている
  • 売上と人件費のバランスが適切なのか、正直、分からない
  • 優秀なスタッフが育ってきたと思うと退職し、人材が育っていかない
  • 次世代の管理者・リーダーが育たなくて、この先が不安
  • 俗人的な運営や育成の限界を感じるが、解決方法が見えない

 

介護業界は、人や組織の問題が多いのですが、これらの悩みを放置したままでは、今後の介護事業の安定や成長を考えていくことはできません。

 

私たち船井総合研究所の施設介護チームのコンサルタントは皆、日々介護施設の現場を見ています。そのなかで「スタッフの愚痴や不満が減り、スタッフにとってより働きやすく、お客様が満足で、生産性の高い組織になる」ためのルールが見えてきました。

 

そのルールを集めて編集した小冊子『離職を止めるテクニック30を昨年みなさまにお届けして大好評いただきましたが、今回はバリューアップして再配信です!ぜひ今すぐこちらのサイトでダウンロードしてみてください。

 

【無料プレゼント】あなたも今日からすぐに実践できる『離職をとめるテクニック30

http://www.funaisoken.co.jp/lp/kaigo-act-lp.html

 

経営者や施設長をはじめ、スタッフをマネジメントする立場にある方がすぐに実践でき、効果を実感できるルールばかりを厳選した小冊子です。

 

一気にお読みいただける内容なので、今日の業務からさっそくお役立ていただけるかと思います。

 

『離職をとめるテクニック30』

無料プレゼントはこちらから⇒http://www.funaisoken.co.jp/lp/kaigo-act-lp.html

 

この『離職をとめるテクニック30』に書かれている内容は、確かにすぐに活かせる具体的なマネジメントテクニックばかりを厳選しています。一方で、当然ですが、テクニックだけですべての人や組織の問題を解決できるわけでもなく、仕組みが必要です。

 

皆様は愛知県名古屋市の株式会社ぬくもあをご存知でしょうか?

3年で年商13億円に急成長したホスピス型老人ホーム名古屋一番企業ですが、かつては採用と定着に苦しみ、人件費がかさんで赤字に転落するほどの企業でした。それが、誰にでもできる超シンプルな生産性マネジメントを導入することで、たった1年で従業員1人あたり営業利益額を7.5倍に高めたのです。

 

この株式会社ぬくもあの山口社長をお招きしたセミナーの受付をスタートしました。

 

人や組織の問題の解決は、生産性の向上につながっています。2018年に、仮に介護保険報酬が削減されたとしても、安定した企業として生き残るためには、入居率や売上を追ってばかりの経営マネジメントではもはや不十分なのです。

「サービス品質も生産性も高めて、中長期に渡って安定経営をしていきたい」とお考えの、志ある経営者の方にぜひお聞きいただきたいセミナーです。山口社長が直接お話される臨場感ある講演にこそ価値がありますから、テキストやDVD等の販売も、追加講演の予定もありません。

採用セミナー、人事制度セミナー、介護技術セミナーといったものは巷に良くありますが、それらを一体的に捉え、横断し、生産性という観点から説明するセミナーは他にありません。313日の東京会場、317日の大阪会場で開催されるセミナーにご参加された方だけが、生産性マネジメントのエッセンスを掴んでいただけます。

 

【受付スタート】介護施設の超シンプルな生産性向上セミナー

詳しくは⇒http://www.funaisoken.co.jp/seminar/016364.html

 

【東京会場】2017年3月13日(月) 13:00~17:00(受付12:30~

(株)船井総合研究所 東京本社

【大阪会場】2017年3月17日(金) 13:00~17:00(受付12:30~)

(株)船井総合研究所 大阪本社

 

厳しさの増す人材獲得競争、介護報酬改定を見据え、時流を一歩先取りした生産性を高めるマネジメントシステムをご紹介します。お会いできることを楽しみにしています。

 

ありがとうございます。

 

船井総研 介護経営コンサルタント 橋本和樹

書籍『Think Simple アップルを生み出す熱狂的哲学』

2017年1月19日 12:15 pm カテゴリ:素敵なインプット

介護現場は、数十名のご入居者と、数十名のスタッフが、24時間365日いる場所です。

いろんな価値観の人が、好きに言動をしますから、いろんなことが起こります。

非常に、複雑です。

 

何か問題が起きたときに、情報を整理し、課題を正確に抽出し、実現可能な対策を立て、確実に実行し、効果検証を行う。

たったこれだけのPDCAが、非常に難しいのです。

 

複雑な物事・事象をシンプルに捉えること、本質を見抜くこと。

これはマネジメントにおいてとても重要なスキルなのです。

 

シンプルに捉えることの世界最高水準のプロフェッショナルの1人は、スティーブ・ジョブズだと思います。

ガラケーと呼ばれていますが、携帯電話には当たり前にボタンがあった。しかもたくさん。

これをたった1つにし、不便をなくしたのがスティーブ・ジョブズです。革命ですね。

 

彼の思考回路のエッセンスを得られる本です。

分厚い本ですが楽しいので、熟読をオススメします。

 

Think Simple アップルを生み出す熱狂的哲学

著者:ケン・シーガル、監修:林信行、翻訳:高橋則明

NHK出版

 

ありがとうございます。

 

船井総研 介護経営コンサルタント 橋本和樹

1 / 712345...最後 »